さやま猫の会

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

推定4ヶ月  


昨日不妊手術したミーちゃん(三毛♀)推定4ヶ月は元気に帰宅しました。

4ヶ月と聞くと…
「まだ仔猫じゃないか」
「そんな早くに手術するの?」
「小さくてかわいそう」
と、言われる事もあります。

仔猫じゃないかといわれれば「はい、仔猫です。」と答えることもできる大きさですが、何故この時期に不妊手術をしたのでしょうか?

意外に知られていないのですが、成熟の早い猫は4ヶ月程度で発情をする事があります。

そう、秋には出産してしまう可能性があるのです。

もし飼い主のいない生後半年程度の猫が出産をしたとします。
「小さくてかわいそう」な猫が、更に未熟な「小さくてかわいそう」な猫を多数増やす可能性があるのです。

そして更に、その産み出された命は生後半年の春に発情すれば、夏には出産してしまう可能性があるのです。

猫の繁殖力は一般の人が考えるより旺盛で、仔猫が仔猫を産むような事が起こるのです。


また、発情前に不妊手術をすることにより、生殖器およびホルモンに関連する疾病の予防にもなります。

飼い猫も飼い主のいない猫も疾病予防や不幸の連鎖を断ち切るために、不妊手術をしてあげてくださいね。
勿論その際は、技術のしっかりした信頼出来る獣医師にお願いします。
ボランティアに多いのですが、不妊手術をする事だけに気を取られ、猫の状態や予後に気を配らない人がたまにいます。
この事については後日またブログに書きたいと思います。


文責 会員S



さやま猫の会では、猫の相談をお聞きしています!
毎月第2・4日曜日は智光山公園にて譲渡会も開催しています。
開催時間内でお困りの相談をお聞きします。一人で悩まずお話ください。



また、さやま猫の会は自走活動していますが、有難い事に多くの方々からご支援を頂いています。
「物資を支援したいけれど何を送っていいか悩む」とお声も多数いただきまして、
この度アマゾンほしい物リストを作成いたしました。
皆様のご負担にならない範囲でご支援いただきますと嬉しいです。


さやま猫の会のアマゾンほしい物リストはこちら





category: 活動日誌

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。