さやま猫の会

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

智光山公園にて保護  

眼球が飛び出た猫を保護しました!








明日 病院に連れて行きます





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 狭山情報へ
ポチッと応援してね☆





スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

智光山公園での猫の遺棄  



最近、市内の智光山公園に遺棄された猫は約5匹

以前、遺棄される猫側の事について書きましたが、

今回は遺棄する人間側について書きたいと思います

遺棄のパターンは幾つかありますが、

代表的なパターンを記します

共通しているのは、大抵車で捨てにくる為、

ほとんどが、車が停められる場所の側に遺棄されています





まず、自宅で避妊去勢手術をせずに、猫を増やし、溢れた分を捨てにくるパターン

猫の特長から、毎年同じ人が捨てている可能性が高く、

子猫と呼ぶには大きいが、一年未満くらいの子が多いです

小さなかわいい子猫を優先的に残し、大きくなってくると邪魔になり、

捨てているのが想像できます




次にブリーダーやコレクター、動物に関わる職業の人が遺棄するパターン

ブリーダーやコレクターの遺棄は目立つのですぐわかります

特長のある種類で避妊・去勢をしてありません

まとめて大量に捨てられていることが多いです

動物関係者その他の遺棄はもっと巧妙です




次に引っ越し等で飼えなくなり、捨てていくパターンです

1~2匹で呆然としている事が多いです

馴れていて人懐っこい子が多く、

特に室内飼いだった場合は、

生きていける確率はとても低いです

キャリーごと捨ててあったり、申し訳け程度のフードが添えられてあったりします




201504050835186fc.jpg

201504050835233cf.jpg

20150405083524307.jpg

20150405083526ac1.jpg

20150320200241907.jpg




先に約5匹と書きましたが、なぜ“約”かというと、

目撃情報はあったが、その後見なくなってしまった子もいるからです



遺棄されて1週間以内に再び現れないとき

それは大抵死んでしまった場合です



ですから、遺棄された事さえも知られず、死んでいった子も大勢いると予想できます

個人的な意見はここでは控えさせて頂きますが、

今、猫たちが置かれている現状を、実際に見たままに記しました



遺棄した後に、自分の見捨てた猫たちがどんな風に死んでいくか

捨てた人には是非知ってもらいたいです







にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 狭山情報へ
ポチッと応援してね☆








category: 未分類

tb: --   cm: 2

はじめまして!  


はじめまして(^^)

さやま犬猫の会です!

どうぞよろしくお願いします。






にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 狭山情報へ
ポチッと応援してね☆


category: 未分類

tb: --   cm: 0

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。